2014年12月01日

東京へセミナーお勉強に〜ハーネスのお勧め

最新のトレーニングの勉強に東京へ飛行機行って参りました。
セミナー内容はこちらに詳しくありますので拝借いたします
http://living-wan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/11-9610.html

犬に脅威や不安を抱かせることなく、多様な問題行動にアプローチしていく多くのヒントを学んできました。エミリー・ラーレム(米)さんの純粋で細やかに犬に積み上げていく丁寧なトレーニング手法、
大いにわが身を反省し今後の生徒の皆さんのお役に立てるようさらに勉強したいと思います。

話題になっていた犬に身体的その他の負担をかけないハーネス
「フリースラインドハーネス(FLH)」「パーフェクトフィットハーネス(PFH)」イギリス製
を4ヶ月のアロー(FLH)と10歳のエルフィ(PFH)に購入してみました。
s-S0124493.jpg
早速アロー初めての河川敷へGOダッシュ(走り出すさま)
s-S0104491.jpg
暖かいとはいえいきなりシニアエルフィ、川へジャブジャブ
s-S0114492.jpg
まだまだ元気よ〜

首輪が引かれた時の負担を取り除く設計、前脚の動きも妨げない。
フリースで上半身を包み込むような感触で、以前アメリカから輸入してみた「サンダーシャツ」のような落ち着き効果も期待できるとの事、
お試し初日この笑顔です
s-S0164497.jpg

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)s-S0094490.jpg
スクールに出席された皆さんにもご紹介し、20頭以上注文したいとのお申し込みがありました。

「犬に優しい」⇒人間が辛いのでは? ということではなく、
犬に優しい方法や道具を使いながら、犬が安心して信頼する飼い主のそばにいることを犬自身が選択する
というトレーニングをこれから更に皆さんと実践していきたいと思います。


ニックネーム エルママ at 13:58| Comment(1) | 我が家のワンたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする