2014年12月29日

ぬくぬく ぬくぬく

s-DSCF4620.jpg
我が家では「もぐり」と呼ばれてるベッドにボアフリースの寝袋をかぶせたベッド。
ダックス皆もぐるのが大好きで、空きがあればすぐにもぐります。
おもな主はリキですが、これは隙をみて入っているキッキ。

リキじいさんはというと…
s-DSCF4314.jpg
ファンヒーターの前が定位置。ちょっと近すぎ!といつも場所を動かされてます。

s-DSCF4244.jpg
こちらも定位置ソファの背もたれの上。
蘭は、沙羅母さんと仲良くくっついてます。

今年の冬は、服を着せない派の私ですが、ダックス組高齢化に伴い全員にふわふわベストを購入しました。

愛犬をながめては心をほっこり温めてもらえる毎日いい気分(温泉)
皆さんも愛犬とぬくぬくお過ごしください


ニックネーム エルママ at 08:57| Comment(1) | 我が家のワンたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

おもちゃ職人 キッキ 

こーしてs-S0504541.jpg

こーして
s-S0464537.jpg

こーよ!!
s-S0484539.jpg
ホーリーローラーの中に大きめの砂肝おやつを仕込まれて、わたされると、
ラッコ状態であおむけになって、短い脚で回せばうま〜く落ちてくる事を、
学習して熟練しているキッキです。


ニックネーム エルママ at 10:56| Comment(0) | 我が家のワンたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

そらとりく兄弟のお泊り

s-S0384521.jpg
うちのアローの兄弟りく君と、お兄ちゃんのそら君 おふたワン2泊お泊りでした

・・・・・・ママ・・・・・・
s-S0234504.jpg
「初めてよそへ泊まるんですもうやだ〜(悲しい顔)」と寂しげに去っていったお母さんを、
そのあといつまでもじっと門で待つそら兄ちゃん犬(泣)

弟りくは、sS0914480.jpgそんなの関係ねーexclamation
s-S0394522.jpg
ずーーーーーーっとアローとプロレス&追いかけっこ遊び

普段のそら兄ちゃんは、弟りくの面倒を見るのに少々お疲れなので、
これ幸いとアローに相手を任せて滞在中前半は、の〜んびりいい気分(温泉)

後半になって、この日2歳のお誕生日を迎えたそら兄ちゃんも激しい遊びに参戦ダッシュ(走り出すさま)
s-S0414525.jpg
s-S0414526.jpg
s-S0414527.jpg
s-S0404524.jpg
朝日を浴びて、若い命がキラキラぴかぴか(新しい)してますね

たくさん遊んで発散して帰っていきました


ニックネーム エルママ at 13:24| Comment(1) | ホームステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

入門クラス卒業!おめでとう〜みんな

水曜クラス ビーグルのロン君
s-S0904479.jpg
まだまだやんちゃ盛り、お母さんお祖母ちゃん、しっかりテストではうまく対応できましたClap

土曜クラス柴犬のとうふちゃん5ヶ月
s-S0214398.jpg
ママとがんばったGood
sS0204397.jpg
引き続き中級クリッカークラスへ進級しました

こちらはまだ生後6ヶ月のメロンちゃんのヒールワーク
s-S0014482.jpg素晴らしい集中とアイコンタクトでなんと100点満点目
s-S0064487.jpg
兄弟のナッツ君も合格して、ばっちりポーズ猫(足)

パピーから入門クラスをスタートし、青年期に入る頃までに飼い主さんの接し方が安定し揺るぎないものになっていれば、揺れ動く思春期の犬たちをうまくリードできるでしょう。
でも、やんちゃなその時々に、悩みながらも犬にとってフェアでkindな
方法で対応をしていっていただけたらと思います。
この笑顔を胸に黒ハート

ニックネーム エルママ at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

東京へセミナーお勉強に〜ハーネスのお勧め

最新のトレーニングの勉強に東京へ飛行機行って参りました。
セミナー内容はこちらに詳しくありますので拝借いたします
http://living-wan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/11-9610.html

犬に脅威や不安を抱かせることなく、多様な問題行動にアプローチしていく多くのヒントを学んできました。エミリー・ラーレム(米)さんの純粋で細やかに犬に積み上げていく丁寧なトレーニング手法、
大いにわが身を反省し今後の生徒の皆さんのお役に立てるようさらに勉強したいと思います。

話題になっていた犬に身体的その他の負担をかけないハーネス
「フリースラインドハーネス(FLH)」「パーフェクトフィットハーネス(PFH)」イギリス製
を4ヶ月のアロー(FLH)と10歳のエルフィ(PFH)に購入してみました。
s-S0124493.jpg
早速アロー初めての河川敷へGOダッシュ(走り出すさま)
s-S0104491.jpg
暖かいとはいえいきなりシニアエルフィ、川へジャブジャブ
s-S0114492.jpg
まだまだ元気よ〜

首輪が引かれた時の負担を取り除く設計、前脚の動きも妨げない。
フリースで上半身を包み込むような感触で、以前アメリカから輸入してみた「サンダーシャツ」のような落ち着き効果も期待できるとの事、
お試し初日この笑顔です
s-S0164497.jpg

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)s-S0094490.jpg
スクールに出席された皆さんにもご紹介し、20頭以上注文したいとのお申し込みがありました。

「犬に優しい」⇒人間が辛いのでは? ということではなく、
犬に優しい方法や道具を使いながら、犬が安心して信頼する飼い主のそばにいることを犬自身が選択する
というトレーニングをこれから更に皆さんと実践していきたいと思います。


ニックネーム エルママ at 13:58| Comment(1) | 我が家のワンたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする