2014年07月24日

パピーたちのお勉強

我が家ファミリーの娘ピーチのパピーたちも2ヵ月半になり、
社会勉強のためピーチママにくっついてスクールへ来ました!
左が我が家キキの息子チャッピー2歳、
真ん中がちっちゃいナッツ君、
右が紅一点メロンちゃん
s-DSCF1068.jpgチャッピーもカニンヘンダックスなのですが、並ぶと随分大きく見えます。
それだけナッツ君がちっこいのです
s-DSCF1063.jpg

他のおとなに混じって、ちゃっかりオスワリしてオヤツだってもらいました。
sCIMG0244.jpg
ちっちゃいナッツ君!
左がいとこにあたるルーナ、右に祖母サラ はさまれて小ささが際立ちます
s-CIMG0245.jpg 
どんな犬にも臆せず好奇心いっぱいのパピーっ子。
理想的なファミリーですくすく育ってくれることでしょう。


ニックネーム エルママ at 18:53| Comment(1) | 子犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

7月16日ボーダーコリー子犬生まれました

エルフィの娘ティアラ、初めてのお産を本当にがんばってくれて、
16日の深夜、5頭の子犬が無事に生まれました
女の子1頭(こちら我が家に残る予定)s-3LM3L0JG.jpg

男の子4頭(こちらは第4子)
s-6061Z16L.jpg

元気に成長中です〜
順調に行けば、男の子の新しいオーナーさんを募集する予定です。

生後一ヶ月半から、お申込みの順番に子犬との面会を始めますので、
血統や両親の情報など、お気軽にお問い合わせ下さい。

美男で優しい父犬(JKCショーチャンピオン、アメリカから輸入)
美人で気立てのよい母犬(JKCショーチャンピオン)から生まれた
アメリカとオーストラリアの一流のショードッグ血統 
遺伝病のDNA検査済み管理の下、生まれた待望の子犬たちです

ニックネーム エルママ at 20:46| Comment(0) | 子犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

ボーダーのアスティ♪初体験続きの2日間

s-DSCF1036.jpg
集中・・・
s-DSCF1037.jpg
シャアアア
って、できる所。

初体験まずは、曇りをみはからって、自転車引きでGoダッシュ(走り出すさま)
対自動車への強い反応のコントロールが出来てきてますが、まずはのんびり農道の生き返り(お決まりのさぬき富士四葉
s-140714_114738.jpg
街中のおうちのアスティ、何と田んぼの風景画が見慣れないといって、
いちいち肥料の袋なんかに驚くのが忙しい。目が必死です

帰宅後は涼しいお部屋で爆睡したら、ランで初めての疾走exclamation
s-S0021027.jpg
新しいおもちゃにスイッチが入りました
s-S0031029.jpg
s-S0031031.jpg
s-S0031032.jpg
犬が思い切り走るのを見るのは、いつも心躍ります。

そして次の日も、自転車〜
s-DSCF1039.jpg
郵便局にて、道路から少し奥の日陰で色々見学です。少し離れて待てるかな?
s-DSCF1040.jpg
は〜い
2回目は、表情も余裕が見え、視界に入る自動車も大らかにスルーできました

帰宅後、曇りとはいえ暑い〜ので、初プールに強制入水あせあせ(飛び散る汗)s-DSCF1041.jpg
1回、2回、抱えて漬けるとすぐ飛び出したのが、3回目キモチがいいと分かったのかしばしじっとしていました

さてさて、クーラーのドッグルームでお昼寝で〜す
s-DSCF1038.jpg







ニックネーム エルママ at 14:18| Comment(0) | パピー幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

バーニー&沙羅の娘ピーチのパピー

当犬舎Over the Moon Kennelは、
イギリスから一緒に来てくれたリキとバーニーを基礎犬として
とても人懐っこく穏やかで賢い家庭犬の作出をしています。
もちろんPRAといった遺伝病検査のDNA管理もして健全さを持ち合わせていることは当然です。

リキから数えて4世代目にあたる子犬たちです。6月末巣立ちの日に最後にもう一度会いにいってきました。
s-CIMG0225.jpg
曽祖父リキそっくりのしっかりしたレッド君(改めムサシ君として巣立ちました)

s-CIMG0229.jpg
s-CIMG0239.jpg

どっちがどっちか分からなくなってしまったブラック&タン(ブリンドル)の2兄弟
(巣立っていきました。1頭は母ピーチの姉妹ベリー家へ)

そしてチェリー&ピーチ家に残ることになった
s-CIMG0241.jpg
紅一点 メロンちゃん

そしてちっちゃく生まれて、ちっちゃく育った、でも度胸は大物級のナッツ君
(ラッキーにも私、名づけ親になりました)

s-CIMG0232.jpg

我が家の犬の血をしっかり受け継いで、人にも犬にもフレンドリー揺れるハート
s-CIMG0242.jpg
新しい飼い主さんにわらわら〜寄っていきハートたち(複数ハート)
CIMG0243.JPG
もう早や抱っこされてしまうというオープンな性格の子ばかり。
我が家のリキ、バーニー、沙羅、蘭、キッキ、
T家のチェリー&ピーチと皆セラピー活動をしてきた血筋、
もうこのひ孫もその資質を感じます。

ピーチママ、そしてT家の皆さんよい子達を育てられて、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)
こうして世代が繋がっていけること、子犬たちの成長もこれからも間近に見られることを何よりの幸せに思っています

ニックネーム エルママ at 20:51| Comment(0) | 子犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

幼稚園犬とアドバンス水曜日

この水曜アドバンスクラスに参加したカイル君
ひゃっひゃっひゃっ〜と楽しそうに放課後疾走ダッシュ(走り出すさま)
s-DSCF6331.jpg

エルフィ&カイルの母子は超のつくほどフレンドリー
s-DSCF6330.jpg

そこへ・・・嵐を呼ぶJRT岳君投入・・・
s-DSCF6326.jpg
小型犬(笑)にもバシバシ上からあいさつをして叱られ、
お局様のチェリーの逆鱗に触れても、天真爛漫かわいい反省無し。

コミュニケーション得意だれにでも平身低頭可愛がられるカイルと、会話ベタの岳
s-DSCF6333.jpg

とうとう・・・
大人たちの教育的指導が炸裂、初めて岳が降参デス・・・のサインを出しました。
そこから一変です。

あの子に言ってやったわ
りんちゃんも中堅どころに成長してます。
s-DSCF6328.jpg

世間様を学んだ岳が突進しなくなったら、うちのルーちゃんも拒否してきたごあいさつ、受けました。
s-DSCF6332.jpg

にぎやかだった午前中が終わり、午後はまったり〜通園のアスティいい気分(温泉)
s-DSCF6340.jpg

ひらひらするプードルが反射的に苦手だったのが、クラスメートにミモレやルアンがいてくれるおかげか、(写真右端プードルのミモレがいます)
すっかり馴染んで、存在を意識しながらもフセていられるようになって、
落ち着いたセルフコントロールができつつあります。
s-DSCF6337.jpg





ニックネーム エルママ at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

嵐を巻き起こしたジャックラッセルテリア岳くん

s-140618_143154.jpg
キャハハー
とご陽気に私に仰向け抱っこされてるJRT岳くん 1歳。

この可愛いキャラで、パパママに愛され自由気ままに育ってきたので、
コントロールできず吠え掛かりや突進ということで、入門クラスに入る直前に4日間幼稚園に通園しました。

犬に対してみても、ボディランゲージもカーミングシグナルも読み取れず、
あいさつも正面から突っかかっては叱られ…
何度先輩犬(怒)注意されても、通じない・・・
ほんとに100回近く怒られてました。
s-DSCF6311.jpg
キッキ姐さん、おかんむりむかっ(怒り)で完全背中向けつつ、歯をちら見せ。
s-DSCF6310.jpg
無視してくれてたエル姐さんにも、傍若無人な振る舞いで、怒りを買う。

通園初日は、水曜レッスンの飼い主の方がオール「OH NO!この子どうしたの?ずっと飛びはねてるし、飛びかかってくるし、一瞬も止まらないからお顔が分からなーい!」
「ここまで人とも犬ともやり取りが成立しないって顔(汗)」でのスタートでしたたらーっ(汗)

月曜幼稚園のレオン君にも、上からグイグイ押しの一手。
s-DSCF6312.jpg
レオンは体を後に引いたり、オスワリして相手を落ち着こうとさせるシグナルを送っているのです。なのに一向に感じ取ってくれない岳。。。
レオン、辛い・・・そこへexclamation×2
s-DSCF6313.jpg
蘭姐さん登場ダッシュ(走り出すさま)

s-DSCF6314.jpg
間に割って入りちょっと!いい加減にしなさい!とレオンを守るかのような仲裁(これもカーミングシグナルです)をしてくれたのです。

その後は、姐さん犬(怒)方をちらちら見られるようになって、レオンにも無茶をしなくなったら、

s-DSCF6318.jpg
レオンからも遊ぶー?とPlay Bow犬(笑)
他の犬へのアプローチも変化し、相手からも受け止められて、少しずつ仲間入りをしていきました。

そして最後は仲良くお水も飲んだとさ
s-DSCF6320.jpg

はちゃめちゃだった岳
人とのコミュニケーションの仕方、犬とのコミュニケーションの仕方
両方をたった2日で会得し、翌週の水曜レッスン時、飼い主さん方に
「違う犬になっちゃった!オスワリしてくれるし、撫でられる!」と大いにほめられ驚かれていました。

人とのコミュニケーションの仕方を知らなかっただけ。
生得的に理解できるはずの犬同士のシグナルのやりとりも、経験が足りなかっただけ。

たった2週間でも、岳くんも相手と心を通わせほめられる喜びを得られるほど、
学び、大きく成長できたのです。それを目の当たりした私たちも感動しました。

飼い主さんも「1日1日どんどん変わっていく岳に私たちが付いていってます。私たちががんばらないと」との4日目終了。
これからは入門クラスでお勉強をがんばってくれることでしょうぴかぴか(新しい)




ニックネーム エルママ at 16:44| Comment(0) | パピー幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

チューターレッスン♪紀州犬のなつちゃん

s-140621_174704.jpg
週に一回ずつお宅へ訪問して行なうチューターレッスンに1ヶ月通っていた
なつちゃん生後8ヶ月です。

日本犬、そして紀州犬はなかなか難しいのが一般的ですが、
何とすこぶるフレンドリーで懐っこいなつちゃん。
懐っこいあまり、飛びつきと甘がみが、大きい体で困っていました。

普段鳴き声を聞くことはほとんどない、とお父さんがおっしゃるのですが、
私が行くと、ワンワンるんるんワンワンるんるん
と甘えて嬉し鳴きをしてしまうくらい、仲良しになってくれました。

日本犬の警戒心をほどく、呼び戻し、付いて歩く、オスワリ、フセ など
基本マナーをレッスンし、
いつもなつちゃんを愛するお父さんがレッスンを見学&実践で、待っていて下さって、なつちゃんは愛情でピカピカぴかぴか(新しい)輝いています。
これからも愛される家庭犬として、元気で過ごしてね〜



ニックネーム エルママ at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする